インプラントの料金 おしえて!

インプラントって何だろう? その治療費は?

最近、インプラントという言葉がよく聞かれるようになりました。書店にもここ二年ほどの間にインプラント関連の本がかなり増えたように思います。インプラントとは、失ってしまった歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込んで、人工歯を装着する治療法のことです。

インプラントはチタンで作られていて、しっかり固定されたいわば歯の足になり、これに人工歯を装着します。人工臓器の中では最も完成度の高いものの1つに挙げられるようです。ひとつは金額がまとめて表示されている場合です。入れ歯用の特殊なアバットメントもあるため価格は歯科医院によってかなり開きがあります。

インプラントの料金は、保険がきかないためにその他の治療と比べると高価で、個々の症例によって必要な処置が異なるため、一律に提示しにくい性質があるようです。逆に、ほぼ一律の料金で治療をしてくれる歯科医院もあります。このあたりは、歯科医院同士の差別化ということで、料金システムが異なっているのだと思います。正確な料金は実際にインプラントを行なう歯科医師の先生と相談しながら確認することが大切です。

インプラントの料金の表示のしかたには次の2種類あります。
一つはインプラント体と同程度の価格が表示されているケースです。 これは、インプラント1本あたり○○円のように記載されています。インプラントをする部位等で値段が数パターンに分かれている場合もあります。
もうひとつは治療の内訳が示されている場合で、インプラント体、土台、被せもののそれぞれの価格が提示されており、手術代も明記されていることが多いです。

インプラント治療を受けるならば、忘れてはいけないのが、医療費控除のことです。 医療費控除とは、年間の医療費が10万円以上かかった人に関して、税金が一部優遇される制度です。 また、実際の治療にあたっては、治療する歯の本数、歯の質、噛み合わせ、骨の状態、歯周組織の状態、回復力などが、 一人ひとり異なるため、必要な検査、処置、薬品、材料等、治療期間等には、どうしても個人差が生じます。