HOMEコンテンツ一覧 > 料金の設定例

インプラント料金 | 設定

インプラントの料金設定はこのようになっているようです。前歯が絡んでくる場合は、矯正や骨造成などで少し特別になるため、従来より10万〜30万円増しになるそうなのです。インプラントには顎骨が必要となっているようですが、歯周病などで顎骨が溶けていれば骨造成の料金がかかることもあるようです。全て患者さんの自己負担となる自由診療で、その額は医院によって様々となっているようです。

検査料金、手術料金、上部構造の料金と細かく分けて設定しているところもあれば、全て込みの料金で表示しているところと様々となっているようです。料金は全て税込価格となっているようですので、料金の上部構造については種類によって料金が違うようですし、更にインプラントの治療を行う医院によってはシステムによっても別途の料金が必要になる場合もあるようです。

インプラント治療費は各医院によって大きな差があるようですが、まず1つの理由としてはフィクスチャーやアバットメントを海外から優良品質のものを輸入しているので国産の製品に比べて多少高いようです。各医院によって料金設定は異なるようですので、自分がインプラントの治療を受ける医院の料金設定はきちんと確認しておくようにしましょう。上顎の歯や下顎の歯を全てインプラントにしたらどのくらいかかるのでしょうか?下顎の場合は固定式だと300万〜が一般的となっているようですので、上顎の場合は下顎の1割〜2割増しぐらいになるようです。他には地域の相場や担当医の技術料で差が生じているようです。

検査料金はインプラントの治療代に含まれていて無料〜¥100,000程度と言われているようです。インプラントを埋める手術費は1本あたり¥100,000〜¥500,000でもっとも多いのが¥200,000〜¥250,000の間となっているようです。インプラントの料金に関していろいろ紹介しているようですが、この特質がある限りチタンがインプラントの主流であることは永遠だと考えられるようです。

コンテンツ

当サイトについて

インプラントの料金 おしえて!をご覧いただきありがとうございます。

当サイトを運営者の「いそっち」です。
このサイトではインプラントの料金や歯についていろいろな話題を書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。