HOMEコンテンツ一覧 > 一般的には

インプラント料金 | 一般的

例外的に、国の高度先進医療の承認医療機関となっている日本歯科大学病院、東京医科歯科大学病院など、全国で10ほどの医院でのみ、インプラントに健康保険が使えるようになっているようです。ただし、保険の範囲は一般的な診療部分のみとなっているようですので、高度先進医療部分についてはやはり健康保険の適用はないようです。残念ながら健康保険が使えないという点があり、保険外診療・自費・自由診療になりまして、インプラント治療は、人工歯根の移植治療なのです。

移植手術は簡単な手術ではないということになりまして、取り付ける歯はオーダーメイドで、医師だけでなく、歯科衛生士、歯科技工士の高度な知識と技術がいるようです。とはいえ、高度先進医療の承認医療機関以外でインプラント治療を受けた場合、インプラント治療前のカウンセリングなどの一般的な診療部分についてもまったく保険がきかないので、最初から最後まで全額自己負担となるので、それに比べればかなりインプラント料金は抑えられると思うのです。 1本の歯を時間と手間をかけ、丁寧に作りあげるようなのです。インプラントは半永久的に使えるものなのです。

確かに料金は高いと感じられるようですが、噛み心地の良さや審美性をみても、他の治療法とは比較にならないようなのです。インプラント後のケアには注意が必要になっているようです。金属部が歯茎や骨と接続している部分を不潔にしていると、本物の歯のような生体防御反応が働かないために感染が広がり、インプラントが外れてしまうこともあるようです。

実際の治療にあたっては、治療する歯の本数、歯の質、噛み合わせ、骨の状態、歯周組織の状態、回復力などが、一人ひとり異なるようです。そのため、必要な検査、処置、薬品、材料等、治療期間等には、どうしても個人差が生じるのです。インプラント料金が他と比べて高いとは一概に言えないのではないかと思うのです。治療費や診査費は医療費控除の対象になるようですので、場合によっては確定申告によって半分以上戻ってくることもあるようですのでその辺りをうまく利用することをおすすめ出来るようです。

コンテンツ

当サイトについて

インプラントの料金 おしえて!をご覧いただきありがとうございます。

当サイトを運営者の「いそっち」です。
このサイトではインプラントの料金や歯についていろいろな話題を書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。