HOMEコンテンツ一覧 > 幅について

幅について

技術水準が低くてもブランド志向で高目の料金設定のところもあれば、薄利多売で本数を稼ぐ歯医者もあるようです。インプラントの料金は10万円ほどから50万円近くまでと病院によって幅があるようです。インプラント認定医といっても、これは国家資格ではなく、各民間の学会が独自のカリキュラムを組んで試験を実施するだけであるから、インプラント認定医という冠で安易に歯科医を選ぶことはおすすめできないようです。

インプラントのみの料金を見て安いと思ってもその他の諸料金が必要な場合も少なくなく、諸料金を入れると結局高額になってしまうことも多いそうです。インプラントは歯根を失ってしまった人にはとても効果的な治療法ですがやはり手術を行なうようですから、どうしても高額になってしまうのです。診療室だとそれだけで信頼してしまいがちなのですが、ホテルや高級クラブのようなインテリアをそろえているところは、技術の未熟さを雰囲気でカバーしている可能性があるようです。また、宣伝しまくっているインプラント認定医も注意が必要なのです。インプラントを顎の骨に埋入する手術にかかる料金なのです。

1本あたりいくら、という形で課金されるようです。顎の骨の厚みが十分でなく、骨を増やす手術をする場合には、別途料金がかかるようです。本当に信頼できる歯科医院であれば、口コミで患者は集まってくるものなのです。インプラント治療は健康保険の対象外で、現在は実費治療によって行われているため、価格設定は各歯科医院によって違っているようです。そして、最後にもっとも重要な点は、リスクについて質問したときにきちんと説明をしてくれるかどうかとなってくるようです。

インプラント施術を行う医者には、患者に対してリスクをきちんと説明したうえで手術の同意を得る義務があるようです。料金はもちろんのこと、安全性、知識、技術、経験、実績、さらに術後の保障などを考慮し、信頼のおける歯科医を選ぶことが大切になっているようです。インプラントにしなければいけない必然性と根拠について、他の方式に比べた場合についての比較説明があるか、インプラントの危険性についても説明が十分なのか、更に、失敗した場合はどうするか、将来駄目になった場合の事などに十分な説明があるなのです。

コンテンツ

当サイトについて

インプラントの料金 おしえて!をご覧いただきありがとうございます。

当サイトを運営者の「いそっち」です。
このサイトではインプラントの料金や歯についていろいろな話題を書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。