HOMEコンテンツ一覧 > 具体的な説明

具体的な説明

インプラントは保険診療ができない自費診療なので、料金が心配という方が多いと思います。具体的な額は歯科医院によって違いますので、単純に1本いくらと計算できないのが、現状となっています。あえていえばインプラント1本入れると20〜40万くらいが相場となっています。上部構造の料金は¥50,000〜¥200,000で使う素材によって料金が変わってきます。大体の合計価格は平均して¥300,000〜¥600,000位になる事が多いです。

インプラント治療の最大のデメリットは、高額な治療費となることです。インプラント治療は保険が適応されずに自由診療になるため、価格は歯1本につき20万〜60万円になります。なぜこれだけ価格が違うかというと、医院の立地、かぶせものや人工歯根の素材、さらに医師の腕、技術料金などの違いがあるからです。かかってくる料金としては、アパットメントや人工歯の利用菌、手術代も必要となってきます。またインプラントを埋入する場所に、十分な骨がない場合に、骨を増やす治療が必要となります。

しかし、あご骨に手術をして埋め込む歯根ですから、選ぶ基準を価格だけでとするのではなく、いい歯医者さんにおまかせするのも必要になってきます。インプラントの治療費で考えなくてはいけないのが、人工歯根+かぶせ物を足した料金なのか、それとも人工歯根のみの料金で人工の歯はまた別途料金がかかるのかということです。この辺も歯科によって基準が違うのでしっかり確認するようにしましょう。

料金は骨移植のみの料金がかかる場合や、インプラント治療の中に含まれる場合など、医院によって異なります。また、骨があるかないかという状態によっても異なってきます。インプラントでは、人工歯根と上部歯冠部がその料金の主な部分を占めていますが、その他にも、インプラント術前の検査、相談の際にかかる料金や、インプラント術後の定期健診の料金などが必要になりますので、見積の際は出された金額に多少の上乗せを覚悟しましょう。

コンテンツ

当サイトについて

インプラントの料金 おしえて!をご覧いただきありがとうございます。

当サイトを運営者の「いそっち」です。
このサイトではインプラントの料金や歯についていろいろな話題を書いていこうと思っています。
よろしくお願いします。